出張が多いビジネスマンのためのホテルの選び方

>

出張先でのホテル選びメソッド

出張先のホテル選びでよくある過ち

それでは早速、具体的に紹介していこうと思います。

地方都市へ出張をする際、よくやってしまう過ちとしては、その地方都市の中心地でホテルをとってしまう、ということです。
特に土地勘がない地方都市の場合、交通の便がわからないこともあり、その傾向が強く出てしまうと思います。
私も、まだ出張慣れをする前は良く同じ過ちを犯してしまったものでした。
翌日の予定を考えた場合、できるだけ交通の便が良いところを選んでしまうのは当たり前だと思います。
出張先だと、手ぶらで移動するわけではないですし、資料などを持っていれば、いつもよりも荷物が多かったりしますからね。
その過ちに気付いたのは、先輩と一緒に同行した出張がきっかけでした。

主要駅から少し離れただけで得られるもの

先輩に同行した出張では、スケジュール管理からホテルの予約までその先輩がすべてやってくださいました。
出張当日、先輩は他の出張先からその場所に出向くことになっており、宿泊先のホテルに集合することになっていたのです。

先輩から宿泊先のホテルをメールで頂いていたのですが、そのホテルがある場所が私たちが行く営業先から少し離れているように私には思えました。
ただ、文句を言える立場でもないし、何かしらの理由があるのだろうと思って、とりあえずそのホテルに向かいました。
結果、ホテルのある場所は私たちが翌日向かうはずの場所から数駅離れており、また決してメジャーとは言えない駅の近くでした。
ですが、そのホテルの部屋は私が今まで出張で利用していた部屋よりも広く、また後から聞いた話ですが、値段も安いことがわかりました。
つまり、主要駅から少し離れただけで、よりよいホテルを見つけることができることを知ったのです。


この記事をシェアする