出張が多いビジネスマンのためのホテルの選び方

>

仕事場としてホテルの部屋を使うことも考える必要がある

出張先のホテルのランドリー設備

出張と一言でいっても、日帰りの短期出勤から一週間から長い時で一か月の長期出張の場合もあると思います。
さすがに一か月の長期出張の場合、家具などが備え付けられているウィークリーマンションを借りる場合が多いと思いますが、1週間から2週間の場合はそうではないと思います。

そのような長期出張の場合、一番困るのは着替えだと思います。
一週間以上の滞在だと、特にシャツの着替えが困ります。
その場合、ホテルにランドリーサービスがあるかどうかがポイントになってきます。
自分で洗濯ができるような場所があるもあれば、クリーニングサービスがあるホテルもあります。
長期出張の場合、この点をしっかりと調べてから予約を取ることもポイントです。

Wi-Fi環境とデスクの大きさ

相手側に渡す資料は基本的に前もって準備することが多いのですが、時間の問題や交渉途中での変更点などがあった場合、その場で資料を作り直す必要が出てきます。
その時、ホテルに設備が整っていないと困ってしまうのです。
ここで、ビジネスマンが出張先のホテル選びのポイントです。

今のビジネスホテルと呼ばれているホテルのほとんどには、Wi-Fi環境が整備されているのが当たり前になりつつありますが、それでも中にはまだ整っていないホテルもあります。
当たり前と思って泊まったら、実は整っていなかったでは遅いので、予約の段階で必ずWi-Fi環境の有無は確認したほうがいいでしょう。
また、部屋の中のデスクの大きさもホテルで働くビジネスマンにとっては大事なホテル選びの要素だと私は思います。
部屋で仕事をする上で、デスクが小さすぎて苦労した経験が私には何度もあります。


この記事をシェアする